フェイスケア

ピーリングは節度を持って

近年ではピーリングのように古い角質を除去するタイプの美白方法が定着してきたように思います。

 

でも本当にピーリングなどの角質を剥がす方法で美白の肌をてにいれられるのでしょうか?

 

確かに実際、角質を除去してみると、まるでゆで卵を剥いたようなツルツル、すべすべの肌になって肌の色も白くなります。

 

ピーリングによく使われているグリコール酸という成分には美白効果やコラーゲン生成の促進作用もあります。

 

しかし忘れてはならないのはそれぞれの肌の状態を確認しつつ必要な分までの角質を剥がしてしまわないように少しずつ行っていく必要があるという事です。

 

確かに古くなった角質はメラニン色素によって肌の層の中で一番色が濃い部分でもあり、直接目に見える部分であるだけに剥がしてしまえばあっというまに以前よりも白い肌を手に入れられますが

 

健康な肌を守るためにもゆっくりと剥がしていく事が何よりも大事です。

 

角質ケアの商品の中には美白効果を追求しすぎる為にピーリング能力の高い商品もあるので注意が必要です。

 

ちょっと強すぎるかも?と思ったら、使用をひかえた方がよいでしょう。

 

必要な角質まで剥がしてしまうと、乾燥などにより肌が硬くなってしまったり、さまざまなトラブルのもとになります。

 

角質除去の美白方法は一気に行わずに、肌のターンオーバーを促すと言った意味で行い、肌に負担をかけすぎないペースで行うのが一番効果的な方法といえるのではないでしょうか。