美容にも見逃せない腸内細菌とオリゴ糖の話

腸内細菌とオリゴ糖の話

腸は、「第2の脳」といわれるらい免疫機能をつかさどっている器官です。腸の中には3万種 1000兆個もの腸内細菌がいるといわれています。

 

その腸内細菌は善玉菌と悪玉菌、そのつどどちらか強いほうに付く日和見菌の3つに分けられ、もちろん善玉菌が多いと免疫力が高まります。

 

では、腸内の善玉菌を増やし免疫力を高めるのにはどうすれば良いのでしょうか?

 

それには、まず腸を休めて元気にすることが大切です。

 

もともと、日本人は低脂肪で高繊維の和食を基本としてきた民族ですが、最近の食の欧米化により高脂肪、低繊維の食事が多くなってきました。

 

肉やパンが多くなり、野菜が少なくなると、まず最初にどうなるでしょうか?便秘になりますよね。

 

女性の方は、便秘に悩んでいる方も多くのではないでしょうか。

 

便秘は腸内細菌のバランスを崩し、悪玉菌を多くする一番の原因です。

 

腸は、常にいろいろな食べ物が通ってくることで元気になるので、食物繊維をたくさんとるようにすれば善玉菌が増え、腸の調子が良くなります。

 

善玉菌のエサになるオリゴ糖を取るのもものすごく効果的だそうです。

 

オリゴ糖は悪玉菌のえさにはならず善玉菌だけを元気にしてくれるというなんともありがたい食品なんです。

 

ただ、オリゴ糖って普段食べてる食品のなかには微量して含まれていないため、シロップなんかで補給するという手もあります。

 

オリゴ糖含んだ食品ランキングはこちら → オリゴ糖 食品

 

腸を元気にすることは健康だけでなくアンチエイジングやお肌の美容にもかかわってきます。

 

健康の基盤なしには美しくは慣れないということですね。

 

便秘にならないように、水分を十分取り、軽い運動などでストレスをなくすことも大切です。

 

腸が元気になれば、必ず免疫力は高まるでしょう。